時刻

  • 時刻

    滋賀の会社設立屋が送る滋賀画像

アクセス カウンター

創設・由来 Feed

2009/03/11

創設・由来

       滋賀大学教育学部武道学習研修会
        柔道教室「石山塾」のご案内

       ~青少年の健全育成を目指して~ 

≪創設/由来

  当時,東京五輪強化選手で,同大学の非常勤講師として,柔道部を指導していた,山口敦徳師範(七段)が,社会問題になりつつあった構内暴力やいじめ,少年非行に心を痛め「柔道を通じて青少年の健全育成に役立とう」との理念のもと,1972年(昭和47年)5月に開設されました。 

    また,教育学部生であった当時の柔道部員がコーチとして参加することによって,

教育現場に立つ前,在学中に小中学生達に接することで,現場に出た際の戸惑い

も少ないのでは,との思いもあり開設に至ったものでもあります。

  開設当時の理念を継承しつつ,大学側の協力も仰ぎこれまでに石山塾を巣立った

子供達は,1500人を超え,地域の青少年の育成に大きく貢献しております。

 

≪指導方針≫

 「いじめない子供・いじめられない子供」に育つ為,身体は強く,心は優しい人になるよう,厳しい中にも,明るさと楽しさを忘れない練習が出来ればと心がけております。

 成人してそれぞれの分野でささやかなことでも「一隅(いちぐう)を照らす。」人になれるように,お手伝いが出来ればと考えております。

 「礼に始まり礼に終わる。」柔道の基本理念はもとより,靴をそろえる,大きな声で挨拶をする,練習の前後には全員で道場の掃除をする等の行動を通し,日常生活の面でも,礼儀作法を身に付けるように指導しております。

 夏の一泊研修やバーベキュー・クリスマス会等で保護者同士も親睦を深め,子育ての事等を色々と話し合って頂ければと思います。

  

  「健全な精神は健全な心に宿る。」と申しますが,

   

   柔道はまさにその手段の第一歩だと確信しております。